星の見える一本道

主にポケモン。たまにWUGなど

誰かを幸せにする、ということ(SSAまでの軌跡)

既に10日以上が経過していますが、ようやく文字に起こす気持ちになったのでレポートを書こうと思います。
この記事は備忘録というか、自己満足的な側面が強いです。読んでくださるのは嬉しいですが、文章の拙さをお許しください。


私がWake Up, Girls!という存在を知ったのは、新章放送記念のニコ生で続劇場版二作をやっていたときでした。宮城生まれで関西住みの学生である私は、東北のために何か出来ることはないかと日頃から思い、仙台を拠点に活動しているというところに惹かれ、BtBまで一通り視聴しました。率直な感想としては、「面白かった」でした。当時から7人の成長の物語という視点で観ていた気がします。
私がまゆ推しになったきっかけはアニメのセンター島田真夢でした。歌声に惹かれ、夢のあり方に惹かれ、もちろんかわいさにも惹かれました。その頃は声優ユニットWUGの吉岡茉祐さんのことは全く知りませんでしたが、BtBまでを一気に観た次の日、TLに吉岡茉祐生誕祭のタグが溢れていて、声優さんと誕生日も同じなんだな、と漠然と思っていました。

私がTwitterを結構見ている関係で、WUG公式のツイートはよく流れてきていました。当時からTLでブログのリンクを見掛けたら読むようにしていたし、ライブのツイートなどを見ては“行きたいなあ”とこれも漠然と思っていました。当時は金銭面の問題が全く解決しなかったため、ライブに行く!という意識はなく、来年までにお金貯めてどこか一回で行ってみよう!という気持ちでいました。この時点で2017年12月です。

新章は毎週楽しみにしていましたが、 最終話を見終わった時点で印象に残っていたのはライブのメドレー以降で、言ってしまえばそれ以外がめちゃくちゃ薄い内容だなとは感じた覚えがあります。
私は他の方と比べて環境がひどく、スマホwifiも、もちろんPCもないためニコ生はやっていても聴けず、ぺらじも聴けず、クレカがないためMy closetやファミ通に入会できる訳でもなく、WUGという環境に身を浸すところからは非常に遠いところにいました。それでも、1月にファンクラブに入会したり、ぺらじパーカーを購入したり、WUGカップやシングル・君とプログレスを買ったりと足掻いてはいました。それでも全く追えていないという気持ちが強くなり、次第にWUGというコンテンツから離れていきました。

そんな中、突如あった解散発表。
あれ…?という気持ちがまずありました。ライブに行ってみよう!という思いは既に消えかけていましたが、そこで再認識しました。ライブ行ってみたいと思っていたな、と。
すぐに(だったかは忘れてしまいましたが)、行けそうな大阪公演のうちFANTASIAの岸和田のチケットをわぐらぶから申し込みました。一度くらいは行かなきゃ、という焦りも少しありました。

結果的に、この岸和田公演は行かないことになります。
理由は簡単で、既にWUGはお金をつぎ込もうと思える存在ではなくなってしまっていたから。ライブチケットの値段が想像していたより高額だったという要因もありました。これまでアイドルや声優ユニットの界隈を見下し、声優さんに媚びるだけの現場だと勝手に思っていたのもあり、その時の私は他のことを優先しました。(当時KeyのSummer Pocketsにハマっていたのもあるかも)

それから先、私にとってのWUGは“存在は知っている、解散するのも知っているけれど現場に行けていないため思い入れも薄い存在”でした。

その状況を変える転機になったのが、FINAL LIVEの発表だったと記憶しています。
直接の告知は見逃していたものの、“約束の地”の言葉や発表当時の7人のコメントの動画などがどんどん流れてきました。どのような経緯だったかは記憶に埋もれてしまいましたが、“これは、行かないといけない”と強く思いました。

わぐらぶ先行の時期を確認し、資金繰りを計画し始め、動き始めたのが12月半ばから年末年始にかけてでした。

私は毎年仙台に帰省し、家族と元日に日帰りで秋保温泉に行くのですが、湯から上がったあと部屋でわぐらぶ一次先行の申し込みを行いました。もちろんわぐなーの友人などいるはずもなく、単番での申し込みです。
そこからは3月8日を楽しみに生活していました。
バスも確保しました。
ただ、誤算がひとつありました。
入金締め切りの日にお金が用意できませんでした。
まあ二次もあるし良いか~みたいな感じだったんですが、二次だとアリーナは絶望的なんですよね。一次で通しておきたかったところでした。笑
二次申し込み締め切りの日、一人で行くのを寂しく思った私は、Twitterで(リプを飛ばしまくって)一緒に行ってくれる方を募りました。そこで二人の方から反応があったのは非常に嬉しかったです。



しかし、Twitterの雰囲気で3月8日まで待てないなーと感じた私は、残りの公演で(交通費的に)唯一行けそうな徳島公演のチケを探しはじめました。色々な方に助けられ、譲ってくださるかたを見付け、現地での受け渡しをお願いし、そして前日に往復のバスを取って向かい、鳴門駅付近でわぐなーの群れに遭遇しびくびくしながら流れに乗って会場に向かい物販に並び、物販で欲しかったBtBのラバストの売り切れに落ち込み、全てが初めての経験でした。
会場に入るとまずフラスタの数に驚き、outlander rhapsodyが流れて喜び、座席を確認し、プレゼントボックスなんてあるんだなあと眺め、昼食用のおにぎりを口に詰め込み、とりあえず着席しました。スモーク?っていうんですかね?もやっとしてて始まる前から勝手に熱気を感じてました。後方ではありましたが通路側の席を譲ってくださって本当に感謝しています。
で、ライブですね…
初めてでどこを見たら良いか分からないしペンライトの振り方も分からないし周り振りコピだらけで困惑するしコールはあやふやだし知らない曲出てくるしでもうハチャメチャでした。笑
ライブってこういうものなんだな、今日はちゃんと鑑賞できなかったなあ…と後悔しながら、それでも楽しかった!!と思い会場を後にしようとしました。がバスまで時間があったので会場の回りをぐるっと一周、パンフを買うか悩みに悩んで結局購入してそのまま帰ってきました。
これ行って良かったです。予習してなかったらSSA間違いなくハチャメチャだった。ちなみに双眼鏡は使いませんでした。



そして新たな問題が。
3月8日って期末テストの真っ最中でした…
7日もテスト
8日もテスト
9日もテスト
やばかったです。
とりあえず行けそう、帰りもギリギリテスト間に合いそうだったので決行しました。帰りのバスが少しでも遅れるとテスト開始に間に合わないため結構ヒヤヒヤしてました。笑

ファイナルに近づくにつれ、Twitterでも様々なツイートが見られ、そのたびに感情が揺れ動いていました。それでも楽しみという気持ちが一番大きく、私も万全の予習をして臨もうと誓い、TUNAGOの振りもペンライトの色も覚えていなかったコールも一通り頭に叩き込みました。無理な日程なので先にテスト勉強もしました。笑


3月1日。そう、発券の日。
二次先行3連番でないだろうなとは思いながらアリーナ前方を期待して開封しました。結果はまあお察しの通り200レベル後方、それもステージから一番遠い位置でした。がっかり。
ただ、入場口の真上で前から2列目だったのは後から考えるとかなり良い席だったなと思います。


当時はドキドキワクワクしながら、これが終わったらWUGちゃんはもう観れないんだな、でもファイナルまだだし…みたいな感じで全然解散が実感できていなかったのが実情です。たぶん迫り来るテストのせいですが。


さて、そんなこんなでファイナル前日。私はテスト勉強を放棄して推し(まゆしぃ)への手紙を書いていました。電池は買ったし物販用のお金も用意しました。行くための準備もしました。そんな中で直前に書く手紙。全然言葉が出てこない。あれ毎回書いてる方すごいです。ほんとに何書いたらいいか分かんない。
それでもなんとか4枚に言葉をおさめて封筒に入れ、宛名を書いて鞄にしまいました。つかれた。


そして当日。テストもそこそこに、駅まで全力ダッシュ…するも乗れたらいいな電車に乗れず、1本後になりました。はあ…こんなんで良いのか…みたいになりました。
電車に乗ってとりあえず大阪に出て新幹線で東京に向かいます。物販が始まり公開リハが始まり物販が売り切れ、現場はぐちゃぐちゃなんだなあと思いながら向かっていました。ちなみに私連番者が前日入りされるということで物販をお願いしてしまったんですが、なんか一人一限でしたね。もっと早く言って欲しかったです。そしてその方、公開リハチケないのに早い方の列、それも前の方に並ばされてしまったらしく何故か購入後に一般列で2周目をお願いすることが出来てしまいました。こわい。本当にありがとうございます。

そんなこんなで到着。物販に並んでくれてた方ともう一人の連番者の方と合流、とりあえず夕飯食べてブロマイドを開け(10パックでシク1枚)、SSAでお取引をお願いしてたのを片っ端から消化し(皆様本当にありがとうございました!!)、まゆしぃへのメッセージを書き込み、参加予定だった5時の円陣に乗り遅れ、キッチンさんを見付けられず、入場時間になったので入場しました。もうハチャメチャですね。
フラスタめちゃくちゃあった。比喩じゃなく無限の花道だった。人多すぎて全然撮れませんでしたが、参加した2つのフラスタだけ写真確保しました。企画運営されてた方本当にお疲れさまでした…!!
そして着席。相も変わらずもやっとしてました。熱気すごいなあとか思ってました。
会場めちゃくちゃ広かったですね…そしてそこが埋まってるんですよ。壮観だった。200レベル後方、最遠地帯ということでアリーナと200レベルが俯瞰できる位置だったんですが、ほんとに凄かった。それはライブが始まってからもっと気付かされることになります。
なんかシングルのCM流れてるなーと思ってたらハートライン流れはじめてえ?え??ってなりました。まだライブ始まってなかった。けどコールは聞こえてきてすごいなあと思いました。ちなみにそのときハートラインのコールをど忘れした私は急いで確認しようとしてました。電波悪くて見れませんでした。笑
で、影ナレが始まって丹下さんと松田さんが出る!?!?!?となったり早坂ァ!!となったり色々しましたがいよいよ開演。

                        • -

このペースだと全然終わらないのでライブはかいつまんで書きますね…
まずタチアガレ!。最初のWake Up, Girls!から全力で行きました。やっぱ楽しいですね。たちあがーれーーーーー!!!!!も頑張りました。めちゃくちゃ楽しかった。
7GW。あの辺わぐなー少なすぎてまゆしぃコールが聞こえてこなくて悲しかった。
あ、あのハイ!の前にウッって入れてる方いらっしゃるじゃないですか、あれ凄いなって素直に尊敬してました。
ワンビリ。来たなーと思った。コール頑張ったけどこれも周りから聞こえてこないし音域難しいから声出ないしでどうにもならなかった。でも楽しかった。
恋愛暴君。クラップとコールの連動練習した甲斐あった。ちなみにファイナルの2週間後とかにアニメ観ました。グリめっっっっちゃかわいかった…
で、トロッコ。まゆしぃにレス貰えた(気がした)し結構近くに見れたから満足でした。色替えも楽しかった…
ノンスト(ノンダイ他)来ると思わなかった。歓喜した。
スキノスキル。双眼鏡で振りをめっちゃ見てました。この決断正解。
僕フロ。良い曲だな…と改めて思った。みにゃソロなかなか来ないからどうしようかと思ってたのは内緒です() あんまり黄色くならなかったなと言う印象。
7senses。コール頑張りました。今度はまゆしぃ聞こえてきてよかった。約束の地で待ってて歌いながら歌詞を反芻して浸ってました。お前ライブ中なんだから歌聞けよ
極上スマイル。コール楽しかった…いまだににょきにょきするとこのコツがわからない。
少女交響曲Wake Up, Girls!!!!!!!!!!!!!!!!!秀和先生ありがとう…これ最高ですよ…
BtB。泣いた。泣いてないけど。まゆソロで涙溜めてました。白綺麗だったしもうほんとに来てよかったと思った。これ聴くために行ったとこある。
海そしてシャッター通り。双眼鏡に目を押し付けて耳と目に全力で焼き付けました。涙がひとひらのとこの手の振り大好きなんですよ…誰かわかって… 最後の照明の時計化(?)も大好きです。
言葉の結晶。初見。ダンスが思ったより激しくてキレキレで驚いてました。メロディラインも好きだしもうやばかった。あと消灯全然伝わらなかったし何ならアリーナも外周消えてなかったから力不足を感じた。
土曜日のフライト。この辺から記憶がない。次さよパレだなーとか漠然と思いながら双眼鏡に目を押し付けてました。意識飛んでたけどちゃんと鑑賞しました。
さよパレ。もうなんか動揺してしまって踊りあんまり見れませんでした。これ最高でしたね…記憶あんまりないけど…
SHIFT。お前そこでその衣装でそれ来るのかよーーーーーーってすごく思った。鍵を見付けられたようで嬉しかった。そしてSHIFT聞けたのもすごく嬉しかった。
ロッコラビリンス。全力で手振ったけど誰にもレスもらえなかった。かなしい。楽しかった。
TUNAGO。最初はペンラ左に持ち替えてサビを踊り、やっぱりあれかなと思って2回目はペンラは右で左手で踊り、やっぱり欲しいなと思って3回目はペンラ左で踊りました。歌詞を心に刻み付けながら聴いてました。
Polaris。もうね、最高でしたね。ななみにゃハモりもちゃんと聴けたしまゆソロちゃんと真っ赤になったしそのまゆソロは最高越えてたしえげつなかったです。
ここでトリプルアンコール。バスの時間まであと10分。荷物をまとめ、出し忘れたまゆしぃへの手紙(お前出し忘れんなよ)を連番者の方に託しWake Up,Girls!を叫び、そわそわしながら一番を聴き、もうダメだと思って全力ダッシュ。出口のお姉さまとタクシーのおじさまとバス停のお姉さまに道を聞きながら全力ダッシュ。何とか間に合いました。先に場所確認してたらもう少し聞けたな…と全力で後悔。ちなみにお手紙は無事受け取ってもらえたようです…よかった…ありがとうございました…

最後列でとりあえず仮眠をとり、バスは遅れなかったようなのでとりあえず駅に向かい、電車に乗り、ぼーっとTwitterを眺め、電車を降り、感極まってそこでやっと涙が溢れてきました…学校着くまで歩きながらがっつり泣いてました。そしてテスト後、タチアガレ!を聴こうとするもイントロから涙が止まらない始末。聴くのをやめたのにマジで涙が止まらず友人の前で大泣きしました。恥ずかしい。

以上がSSAまでの記録です。もちろん私も事後物販をわぐらぶのお問い合わせから要請し、事後物販決定で歓喜し、ブログ読んで思ったより味気ないな…とか感じ、色々しました。本当に、WUGは解散してしまったのだなと、7人でWake Up, Girls!の歌を歌うことはないのだなと、あのBtBは、あのPolarisは、あのワンビリは、あの僕フロは、あのTUNAGOは、あの恋愛暴君は、あのタチアガレ!は、もう聴けないのだなと思うと、本当に涙が止まらないです。
WUGを知るのが遅かった自分を呪いました。知ってからすぐ現場に行かなかった自分を恨みました。成人しておらず職もないためお金も全くといっていいほどなく全く自由に活動を応援できなかった自分を悔やみました。

でも。

でも、WUGは、Wake Up, Girls!は、そんなのを生むために生まれてきたんじゃない。
これまで、それがいくら限られた回数であっても私はわぐに笑顔にしてもらった。
東北への思いもより強まった。
東北に活気を与えてくれた。
生きる楽しみを教えてくれた。
その恩返しを、しなきゃいけないなと
ワグナーが、ファンが、下を向いてどうするのだと
前を向いて、進んでいかなければなと
そう、強く感じました。

WUGに貰った力を、今度は私たちが届ける番です。

誰かを幸せにしたい。

まだまだ漠然とした夢ですが、必ず叶えます。

学生だからこその強さを
可能性を
無駄にしたくはないから。






(気分で書いたよみにくーい文章をここまで読んでくださり本当にありがとうございました!!なんか変な終わり方してますがすみません。これからも私と仲良くしてやってください!以上、ファイナルのレポートでした!!)