星の見える一本道

永がポケモンのこと投稿したり無星卓のこと紹介したりするところ

気持ちの持ち方について(軽く) vol.S-2

 

 

 

   Can you feel that nothing turns around
    Like a gear in sync inside a clock
    Who can be sure of how to make it work
    Recognize
    Inner sight
    Gotta stay alive

 

 

 

 

こんにちは、体育祭(的なもの)で400m走ることになってしまった永です。

一学年から8人の選ばれし勇者()が集うこの競技、この二年出続けて二回とも二位で終わった屈辱を晴らしたいものですね…

 

 

さて、それはともかくとして

 

今日は、選出の方法論みたいな感じで進めていこうかなと

 

思っております。どうかよろしくお願いいたします。

 

 

選出の方法論 永編

選出は、一つ「あらかじめ決めた」法則が必要になってくると思います。何十戦、何百戦と積み重ねて行くなかで、毎回一から考えていては、疲れて負ける要因にもなりかねません。そこで考えたのが、汎用性をみた“方法論"。

 

簡潔にいうと、

・メガを見定めて

・こちらに対しよく出てくるポケモンに注意を向け、対策ポケを選出したり、処理ルートを取ったり

・あらかじめどう動くかの方針を立てておく

三つ目に関しては、構築段階から考えておくのも良いかと思います。

場合によっては、時間があれば

・相手は何がしたいのか、の目星をつけておく

というのも効果的になるかと

 

裏を考えて立ち回ることを前提にした論ですので、あくまでご参考程度に…

 

 

 

 

 

 

f:id:eihydre:20170913160217p:plain

 

言い忘れてましたがこの絵、ペイントを使っている上に、マウスで描いているため、酷い絵なのはご了承ください…

なお、次回以降改善を予定しております。

 

 

 

 

 

さて、前回投げかけた質問は、お考え頂けたでしょうか…?

 

f:id:eihydre:20170913161131p:plain

 

まあ簡単な話、テテフはサイキネを打てないんですよね(バリバリ主観脳)

鋼に交代 が正解です。

 

私がいつも叫んでいることを連想されて、居座ろうと考えた方も多かったかも知れません。申し訳ない

ですが、ポケモンをやる上での心境としてあるのは、「倒したい」という気持ち

 

テテフは、ムンフォは打ててもシャドボや十万は打ちにくい。それが、考えて統計を参照した結果得た結論になります。

 

各自解釈は自由です。お好きなように考えて理解して頂けたらな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

ところで、タイトルの「気持ちの持ち方」についてあまり触れてませんね、よし触れよう

ここでは、ポケモンで対人戦をされる皆様の参考になればな、と

ポケモンにおける感情や無意識なこころ、いわゆるポケモンでの傾向を「マインドコントロール」として解釈したうえで、今までとはまた違う側面から強くなろうという試み(完全に妄想だし勝手に試みとけ)を少しだけ取り入れてみよう、みたいな

希望(願望)をもって新しい分野を開拓(強引に)したい、と思った時に、私に唯一差し込んできた光明(ry

 

自分でも何言ってるかわかんないです、ハイ

 

 

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございました!

質問等ありましたら、お気軽に

@

Showdown:Ei☆Hdreslash

までお願いします!

 

シリーズ次回に

乞うご期待~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケモン記事リンク

 

へるつ (hz1016hz) 

玉葱 (tamanonegi) 

オペヌツ (openutu) 

どの記事も面白く、良い記事ばかりなので、お暇な方は読んでみて頂けると嬉しいです!